ネットワークビジネスに失敗して…(男性/40代)

男性/40代

当時の私は有名商社につとめていました。

その頃に友人の誘いでネットワークビジネスの講習会に参加して、自分もこのビジネスに成功したいと思いました。

しかし、鍋のセットや洗剤、石鹸などを実際に使ってみなければ、お客様に商品を説明するときの
説得力にかけてしまうということで、私は商品をたくさん購入しました。

商品購入のノルマもありましたが、それ以上の購入です。

しかし、なかなか買ってくる人もおらず、セミナーや講習会に誘うための交通費や食費などもかさんで、赤字の営業です。
赤字をなんとか補填しようと、私は商品社金融のカードを3つ作りました。

妻には内緒にしていたのですが、家に督促の手紙が届いて、借金の事実がバレました。

妻と話し合い、ネットワークビジネスを辞めることを決意して、妻はインターネットで法律事務所を見つけてきてくれました。
そこで弁護士さんと話し合い、任意整理をしました。

妻にバレて逆に良かったんだと今では思います。

このページの先頭へ